FC2ブログ
まあ、おばさんの戯言ですが、、、
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月10日さようなら原発1000万人アクションに参加した後、渋谷へ向かう。

まず、冷えた体を温めなきゃと百軒店の喜楽へ。
この日はタンメンを食す。お野菜たっぷりで、さっぱりしてるのに旨味たっぷり。大変美味しゅうございました。
さて、満員の喜楽は相席はごく普通の事。
この日も若~いカップルと相席になったのだが、この二人のやり取りが思わず頷いちゃう展開でね。
あまり食欲がないと言うカレシに、カノジョが”付きあわせちゃってごめんね”と謝っている。すっかり白けたカレシ、、、
ところがラーメンが運ばれて来てダラダラとやるきなさげに二口三口。”うまいね”と一言。それからちょっと丼を引き寄せてまた二口三口。”これ、うまい!うまいよ!”と盛大に麺をすすり始める。
半分くらい食べたところで”また来よう”とか、”何でもっと早く教えてくれなかったの”とか言ってるし。
”ここ、美味しいって知ってる人はしってるよ”とカノジョ。
思わず頷いてしまった、、、


さて、ラーメンでお腹の中から温まり、駅の反対側の坂の上にあるイメージフォーラムへ。
アンダー・コントロールを観る。



ドイツの原子力発電所施設を淡々と撮ったドキュメンタリー。
何か所もの原発が映され、そこで働く人々の後方施設や、作ったものの稼働させなかった原発や(技術者の方は落胆されていたが、それを決めた政府はエライ!)、放射性廃棄物が眠る馬鹿でかい倉庫や、地中深く置かれた使用済み核燃料や、原子炉解体や、、、
とにかく、言葉少なに本当に淡々と映し出していく。
そして、とてもシュールだったのが遊園地。使われなかった施設を壊さずにそのまま再利用しているのだ。山々の絵が描かれた冷却塔に、子供たちの嬌声が響き渡る。


ドイツでは、すでに脱原発を決めている。
日本と何が違うんだろうと考えていたが、その答えの一つが”ドイツでは人はミスを犯すものだという事を前提に原発を作っている”という事。だからこその脱原発。
日本では、こんなになっているのにまだ安全神話にがんじがらめだもの。
どうすれば気が付いてくれるのだろうか、、、

そしてもう一つ、今の日本で使用済み核燃料がどうなってるか、それが知りたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adan5.blog10.fc2.com/tb.php/1085-085c92dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。