FC2ブログ
まあ、おばさんの戯言ですが、、、
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月26日。
星空の映画祭2012、いよいよ最終日です。
この日の映画は「THE LAST WALT」
この映画は、実行委員長さんがどうしてもここで上映したかったんだそうです。”夢が叶う”っていいねぇ。。。
今年の春に亡くなったレヴォン・ヘルム追悼の意味も込めて。。。

まだ早い時間、この会場はまた別の顔をしている。
その片隅で出番を待つ蝋燭ハウス。
この白樺の樹には、いずれ「星空の映画祭2013年 開催決定」の看板が取り付けられる事でしょう。
hosizoralast-1.jpg

星空キャンドルの通路。
hosizoralast-2.jpg

会場入り口には特大「風の中」。
これはNIEL YOUNGの映画「greendale」の時にバウスシアターのスピーカーの前に置かれた蝋燭。
今宵、ここでまた燈せるのも何か感慨深いものがあります。
hosizoralast-3.jpg

映画上映の前に、地元のミュージシャン伊藤快さん&長田けばさんによるミニライブが。
hosizoralast-4.jpg

ふと気が付けばお客さんいっぱい!
hosizoralast-5.jpg

この日は姉が地元おやじを沢山引き連れて参加してくれました。音楽好きな仲間たちにこの映画は普遍ですからね。
それから、ニールファン絡みでお誘いに乗って下さったお医者様ご家族も。赤岳帰りに合流して下さったsheさん。いつも一緒に遊んでくれてありがとね。感謝!
先日泊まったペンションのオーナーの方とか、バウスの若者とか、あちこちそれぞれ話は尽きず、皆何か高揚した中上映が始まる。
一曲終わるごとに拍手と喝采が起こり、本当にコンサート会場の様です。
内容についてはもう書きませんが、レヴォン・ヘルムってやっぱりいいなぁとか思って観てました。
ところが雨の気配なんてなかったのに、ニール・ヤングのところでポツポツと雨。それは段々激しくなり土砂降りに。皆雨合羽を着こんだり傘さしたり、雨具のない方はテントに移動する。
そして雨は、なんとボブ・ディランのあたりで止むではないか!なんという展開。。。
エンドロールのあのダブルネックのギターの音色をバックに夜空を見上げれば、満天の星空になってました。
もうこんな「ラストワルツ」は二度と観れないでしょう。雨ってこんなに楽しかったっけ?

終映後、映画祭スタッフもお客さん達も皆いい笑顔だったのが忘れられません。
帰りを惜しむように会場に留まり話に花を咲かせている方々も。もちろん私もですが。。。
この日は会場入り口の特大蝋燭2本を回収して、sheさんと共に宿に帰りました。



翌日~!
朝日が観たいと早起き。
sheさんの機転により、バッチリなタイミングで八ヶ岳からの朝日を観る事ができました。
まるやち湖からの眺め。
hosizoralast-6.jpg

hosizoralast-7.jpg

朝日を受けて湖面から湯気が上がる。
hosizoralast-8.jpg

私達、足長でしょ。
hosizoralast-9.jpg

その後30分位歩いて朝市へ。
星空スタッフの方がいるはずなんだけど、さすがに今日はお休みみたい。
もうあれもこれも買いたかったけど、蝋燭が重くってちょっとも荷物増やせない。仕方ないので試食に精を出す。迷惑な客だね。
試食のトマトもキュウリもジャガイモもとうもろこしも漬物も美味しかったなぁ。。。
あっ、途中で咲いてたあじさいです。朝日を受けてキラキラ~。
hosizoralast-10.jpg


実に、まったくもって、ホント、夏を〆るのにふさわしい二日間でした!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な夜と楽しい朝でした
また、遊んでくださいねえ!
2012/08/28(火) 23:45 | URL | she #-[ 編集]
いつもお付き合い感謝です
めちゃくちゃ楽しかったです。充実の二日間。
それにしてもsheさんタフだわ!
2012/08/29(水) 00:55 | URL | マーカナ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adan5.blog10.fc2.com/tb.php/1140-2f201cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。